freeeを使いはじめて仕事・生活一変!会計・業務支援は絶対freee!

どうも、不良Webフリーランスの山崎レモンサワーです。

自分は9年間くらい別の会計ソフト、業務支援ソフト(見積もり・請求書関連)を使っていました。
最大手といえば、多分はわかると思います。

切り替えのきっかけは、その最大手のソフトがあこぎな囲い込み商法をやっていて、年間保守をある特定のタイミングでわかりにくい手続きでしか解約できない事に気づき、腹が立ってやめました。

動機としてはfreeeの良さに気づいてというわけではありませんが、変えてみて大正解でした!(こんな事を書いてると、freeeの営業かと思われるかもしれませんが、まったくお金もらってるわけでも広告目的でもありません。)

freeeのここがスゴイ

革新的な良さ1つめ

スマホでサクサク経費処理、これは楽ですね。さすがにライバルソフトと追随してるとは思うんですけど、やっぱり先駆ですよね。

革新的な良さ2つめ

クラウド対応で、どの環境からも利用可能でデータも同期。今となっては当たり前の技術で他社も追随してるとは思いますが、前のソフトはローカルソフトでした。正直今思うと、対応が後手すぎます。

革新的な良さ3つめ

レシートをカメラで撮って経費計上。これはいいですね。しかもきちんときれいに取ればAIが認識して金額とか仕分けも入力してくれるという、もうまさに神。これでレシートの保存をしなくてすむならさらに良いのですが、レシートや領収書を電子データだけで保存しておくには、税務署に事前に手続きして許可をとらなくてはいけません。詳しくは「電子帳簿保存法」で調べてください。
なんのための許可だよ、積極的に活用させてくれよ!!

革新的な良さ4つめ

AIによる自動学習、もうこれはため息ものです。もちろんいい意味で、一回、入力した内容は記録され、類似の手続き時には推測してくれます。これが最強の時短になります。freeeさんありがとう。

革新的な良さ5つめ

未回収のチェックと請求書の自動送付・・・これはもう超革新、とくに請求書の自動送付ですね。月次の請求書などを毎回プリントアウトして判子押してラベル貼って、郵送していたのを、郵送ボタンをポチって押すだけで、freeeが郵送代行してくれます。メールの請求書送付代行も自動でやってくれます。
送った請求書にたいしてお客さんから振込が期限内に行われない時の未回収チェックも完璧です。いままでいくら未回収で忘れ去られてきたか。

まぁ他にも山程、まえのソフトより素晴らしい点があるのですが、今回はここまでにしておきます。ちなみにここまでの内容で、費用は前のソフトより安くなってます。
費用よりは時間が節約できて、本業に集中できるのがめちゃめちゃ素晴らしいです。すこし浮いた時間を自分の想定時給で、年間いくら浮いたかを計算したら軽く30~40万を超えてました。

慣れ親しんだ会計ソフトや業務支援ソフトを変えるのは、なかなかハードルの高い作業ですが、フリーランスとして、より高みを目指すなら、今すぐ替えることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です