フリーランスになりたい人へ、Web系フリーランスに必要なスキル・知識

Web系フリーランスに最低限必要なスキル・必要な事前準備

Web系フリーランスと言っても最近ではジャンルが多様化しています。

自分は受託制作がメインなので、同じく受託制作で稼ぎたい方を想定して書きます。

HTML5/CSS3マークアップスキル

Web系フリーランスを目指す段階であれば、もうすでにある程度、知識はあるかもしれません。
もっとも基本的な知識です。
Web系、特にブロガーやアフィリエイターの方は、このマークアップスキルが無くても、大丈夫ですが、スキルがあるのにこした事はありません。

特に最近では、CSSが超絶進化してきてひと昔前では、考えられない多彩な表現が少ない工数で表現できるようになってきました。

ひと昔前にスキルをつけた方であれば、再度勉強しなおすのものいいかもしれません。
このCSS3の再利用性の高い記述のレパートリーが増えれば、業務に絶大な恩恵をもたらしてくれます。

Javascript、jQueryなどライブラリのカスタマイズスキル

Javascriptもマストスキルです。
今だと色んなライブラリが出てきていますが、jQueryは基本的なので、押さえておいた方が良いでしょう。
jQueryライブラリを利用して、ゴリゴリ書いていくには、ある程度の実務経験をつまないと大変かもしれませんが、画像スライダーのプラグインを動作させる程度までには、なっておくのがよいでしょう。

レンタルサーバー・ドメイン管理

ホスティングに関する知識をつけておくのも大切です。
正直、ホスティング業者によっても機能も使用方法もまちまちですが、「XSERVER」一択で問題ありません。
サーバーを借りて、ドメインを取得して、紐づけして、メールアカウント作って、FTPアカウント作って、FTPで必要なファイルをアップして、Wordpressをインストールするのは基本中の基本、今のレンタルサーバーでは他にもいろいろな機能・設定が用意されているので、徹底的に熟知しておきましょう。

WordPressの構築・カスタマイズスキル

CMSは以前はいろいろありましたが、今はWordpressのスキルを習得しておけば問題ありません。
Wordpressは奥がめちゃめちゃ深いです。
正直、達人になるにはよほどの覚悟が必要です。
Web屋として腕が問われるのはこのスキルです。
サイト制作後、クライアントがWordpressでサイトを更新する際の使い勝手にダイレクトに表れてきます。

最初はいろんな無料テーマや有料テーマを使い、内部のソースを見て勉強するのがいいでしょう。

ECサイトの構築スキル

通常のWebサイトではなくECサイトの制作依頼というのも非常に多いです。

このECサイト(ネットショップ)を構築する選択肢が、非常に多く、制作者泣かせです。

クライアントによっても、どの選択肢によって売り上げも運営経費も段違いな為、様々な選択肢でECサイトを構築できるようにしておくことが求められます。

モール系であれば、「楽天ショップ」「Yahooストア」
ASP系であれば、「カラーミー」「ショップサーブ」
自作系であれば、「EC-CUBE」「Wordpressプラグイン利用」

あたりを制作できるようになっておけば問題ないです。

Adobe系ツールの使用スキル

何と言ってもWeb屋にとって必要不可欠なツール、それがAdobeのソフトです。
迷わずAdobeCCを契約して使えるようになってください。

とりあえず押さえておくソフトは、Photoshop、Illustrator、DreamWeaver(他のエディタでもOK)でしょう。

Adobeは上記以外にもめちゃめちゃ多くの便利なソフトがあります。Adobe XDやPremire、AfterEffectをいじれるようになっておくのも良いと思います。

ディレクションスキル

ディレクションとは簡単にいえば、お客さんと打ち合わせをして要望・ニーズを引き出し、要件を洗い出して、工数を算出し、見積もりを出してOKもらって制作というまでの流れです。

このディレクションも非常に大切な工程で、ここが下手な人は仕事獲得ができないばかりか、無用なトラブルになりかねません。
コミュニケーションスキルを磨き、お客さんの要望を正確に把握できるようにしましょう。

営業スキル

フリーランスは仕事の獲得も自分でやらなくてはなりません。
Webの制作スキルは一級でも、この営業がてんでダメというフリーランスもすくなくありません。
営業方法は前時代的なテレアポやダイレクトメールなどはやる必要はありません。
Web屋として、まずはしっかりとして営業ツール、コーポレートサイトを作ってください。

それまで自分が人間関係をおろそかにしてなければ、知り合いづてで案件も獲得できるはずです。
その他、自分ならではのルートで営業活動をしましょう。

Webマーケティングスキル

Webサイトはどんな秀逸なデザインで作っても結局人に見られなければ何の意味もありません。
このより多くの人に見せる為の工夫がWebマーケティングスキルです。
SEOなどはこのWebマーケティングスキルの中のひとつです。

今は小手先のテクニックよりも優れたコンテンツを作る事がもっとも大事ですが、それでも最新のWebマーケティングの知識を知っておかねば、アクセスを集めるのにだいぶ苦戦するでしょう。

経理・会計スキル

この部分は税理士などアウトソースが可能な部分です。
正直、アウトソースして本業に集中するのがおススメですが、
最悪、自分でやれる知識をつけておくのは無駄にはなりません。

自分は経理・確定申告を全部自分でやっています。
確定申告をむりくり繰り返すうちに強制的に知識がつきました。

いまであればクラウドの経理・業務支援ソフト「freee」が超絶おススメです。
便利な世の中になりました。

その他はかどりツールの利用スキル

Web屋として競争していく中で、いかに便利ツールを駆使するかが運命のわかれみちです。

今であればアプリやWebサービスの活用スキルが求められるでしょう。

SlackやChatworkは連絡手段として重宝します。

複数のSNSをマーケティングツールとして使いこなすのも必要不可欠です。

その他高機能エディタや、仕事を効率化、自動化できるソフトウェアなどは、お金をケチらず積極的に購入して使いましょう。

運転資金と必要機材

自分が独立した時、はずかしながら貯金ゼロ、パソコン一台とAdobeのソフトだけでした。
たまたまうまくいったからいいようなものの、最低限の準備は絶対に必要です。

目安としては、貯金100万円。
機材としてパソコン、スマホ、プリンタ、Adobeソフト、クレジットカードがあればとりあえずは大丈夫です。

固定としてサーバー代、スマホ代、光熱費、住宅費、食費、生活費に加え、Adobeや他ソフト、Webサービスの月額費用に加え、Web屋として自分のスキルを磨き続ける為の自己投資費用が絶対的に必要になります。
それがいくらで、月々、その分を稼ぐには?という逆算をしておくのがいいでしょう。

フリーランスになる前に想定しておく事

仕事の獲得方法は?

仕事の獲得方法は、自分はクチコミとコーポレートサイトからの依頼ですが、独立当初は正直コネに助けられました。
正直、コネがなければ今の自分は無かったと思います。
今ではクラウドソースがあり、仕事獲得で利用しようとしている人もいるかもしれませんが、絶対的におススメできません。
発注側が条件あまりに強く、受注側の条件があまりに弱いからです。

やってみればわかりますが、好条件の依頼などはわずかで、それにありつくのは至難の業で、それ以外の過酷な条件の仕事をつかまされると、あとはジリ貧・・・消耗するのみで、あっという間に時間が過ぎていきます。

すぐに獲得出来ない場合、何カ月もつか?

想定していたような仕事にありつけない事も想定しておきましょう。

3カ月間は、仕事がなくても大丈夫な貯金をしておきましょう。

3カ月仕事がなくても、死ぬ気で仕事獲得方法を考え、手を動かしていれば、光明はかならずさします。

それでもダメなら仕切り直しをするしかありませんが、覚悟と実力が圧倒的に足りないのだと思います。諦めて勤め先を変えるか、意識を変えてください。

世間的な信用はめちゃくちゃ低い(住宅ローンが組めない)

独立すると世間的な評価はめちゃくちゃ下がります。

正直、めちゃくちゃ稼いでいたとしてもフリーランスなどバイトと同じ扱いです。

住宅ローンは組めないと思った方が良いです。自分は組みましたが、稼ぎのわりに上限金額がかなり限定されました。

その他、結婚する際など、相手の親などが反対する可能性すらありますw

いざ、フリーランスとして独立したら起こす行動は?

まずは開業届の提出です。

それから名刺、コーポレートサイトの準備ですが、これは独立前に準備できるので、独立してからやるのはちょっと遅いですね。

独立してからすぐに営業活動が起こせるよう名刺、コーポレートサイトは準備しておきましょう。

その名刺をもとに積極的に営業をかけましょう。まずは知り合いからでいいと思います。

SNSを効果的に使ってPRも行いましょう。

生活を見直し無駄を減らす

固定費をいかに圧縮して無駄なお金を一切使わない、これができればかなりリスクが少なくなります。
ただでさえ、Web系フリーランスは先行投資やランディングの経費が少ないので、無駄なお金を使わなければ、ある程度、仕事獲得にもたついても大丈夫でしょう。

タバコ、ギャンブル、キャバクラに行く人はすぐやめてください。

自分だけの強みを獲得しよう

正直Web系の仕事をしている人はごまんと存在しており、その中で競争を勝ち抜くのは大変です。
またWebの世界は日進月歩でどんどん新しいテクニックが出てきて、古いスキルは陳腐化して使い物にならなくなります。
その激しい競争の中で、生き残るには、自分にしかできないスキルを身につける必要があります。
デザインに特化するのか、イラストに特化するのか、システム制作に特化するのか、アプリに特化するのか、動画編集に特化するのか、ライティングに特化するのか・・
はてまた、誰も手を出していないジャンルにこぎだすのか・・

情熱を爆発させる

人間、最後は熱量だと思っています。
熱量さえ、人に負けない自負があれば、やり方が多少間違っていても、普通の人よりリードするのは難しくありません。

フリーランスという働き方は最高に素晴らしいです。
フリーランスという生き方を守るために最大限の情熱を爆発させてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です