脱クライアントワークで本当の意味でのフリーな働き方、スーパーフリーランスを目指す

どうも山崎レモンサワー@kanazawasodachi)です。

フリーランスとして独立して、はや10年・・・

10年も活動しているといろんなことがありました。

フリーランスのWeb屋といっても、さまざまな業態・業種・職種があります。

自分はおもに受託制作。

コーポレートサイトやショッピングサイトを作りたいお店や会社の人から依頼を請けて制作して納品というのが主な生業です。

非常にやりがいのある仕事で、おおむね満足ではあるのですが・・・

やはりお客さんもいろんな人がいて・・・
大変な案件もあるわけです。

非常に細かくデザインの修正を入れてきたり・・・

まったく情報を出してこないので制作しようが無かったり・・

意思の疎通が全然取れなかったり・・・

単純に人間的に無理な人だったり・・・

自分が魂をかけて、デザインしたものが、どんどん改悪されていく様は、
デザイナーとしてのモチベーションがそがれまくります。

まぁ人によっては仕事ってそういうもんじゃんと割り切る人が多いですが・・・

たった一度しかない人生、自分がもっとも「正しい・儲かる」と思うやりかたで
仕事を延々と繰り返すには、どうすればいいんだろう・・

そう考えて、得た結論

それは

クライアントワークをやめるという事でした。

クライアントワーク、お客さんからの依頼、受託制作ですね。

これらの仕事はお客さんが「正解」を提示してくるので、
このお客さんの提示する「正解」に応じて仕事をしていくことになります。

この「正解」が理にかなっていて、わかりやすければ消耗しないんですけどね・・・

どうにも、こうにも・・たまに地雷にぶち当たるわけです。

ではクライアントワークを脱却して収益を上げるにはどのような選択肢があるかを考えてみました。

アフィリエイト

んー、これは正直胡散臭いひびきありますね。

ただ、当たったらでかいのと
自分の好きなテーマ、好きな手法でできるのでクライアントワークやり続けるよりは試してみる価値ありかなと

ただ、儲かるからといって、保険やクレジットカード、求人・転職、株式投資、脱毛なんかの記事を延々と書いていくのはつまんなさすぎて無理そう

ブログ

アフィリエイトとまぁ若干被るんですが、より雑記な感じになりますでしょうか。
自分は書くことが、自分の興味とドンピシャで自分の言葉でじゃないと書けないので、やはり「アフィリエイト」よりは、いわゆる「ブロガー」と呼ばれる人たちが、収益を上げている広告収入獲得を目指そうかと考えてます。

ちなみに趣味と実益がかねられるという裏・効果もあります。
たとえば読書がめちゃめちゃ好きなら、書評ブログで収益をあげるために、買った本が経費として計上できるようになるからです。

自分は、筋トレKindle書評ブログ音楽など自分が活動しているテーマのブログを作って、活動・取材費用を経費に計上しています。

メディアサイト

これもアフィリエイトとブログと、大きくは違わないのですが、テーマに特化したメディアサイトを構築して、そこで広告収入を目指すというものです。
自分は「離島」、「登山」というテーマで情報を収集してポータルサイトを構築しました。

とくに自分は離島旅行が大好きなので、これも趣味と実益が兼ねられる・・うーん最高。

ただブログにしてもメディアサイトにしても、最低でも100記事
ようはコンテンツボリュームがある程度まで達しないと検索エンジンから見向きもされません。
そして、そのあとにようやく情報の「クォリティ」の勝負になります。

個人の日記や感想など、多くの人は見向きもしません。
人の役に立つ情報を、より多い情報量で、より丁寧に、より見やすく、書き続ける。

そう、「書き続ける」

これができないと、おそらく1銭にもならないでしょう。
多くの時間がかかります。
受託制作から脱却するにしても多くの時間と労力が必要なんです。

note、有料サロン、Youtube

これも個人がマネタイズできる媒体として有名ですね。
実力次第で社畜から逃れることができる・・本当にいい時代です。

特にnoteはめちゃくちゃオモシロいです。

フォロワーとかあまりいない状態からでも比較的、反応が多いです。

SNSなどは圧倒的に先行者優位が働くので、興発は厳しいです。

それにしても、自分は一つおおきな弱点があります。

それはGoogleAdsenseアカウントが停止されていることです。
Web屋としてアボセンス(Adsenseアカウント停止)は致命的?アボセンスされてからの戦略

自発のブログやアフィリエイトサイト、メディアサイトで収益をあげるうえで、Adsenseアカウントの停止はデカすぎます。
結構、さっくりペナルティで停止を請けたりするので、みなさんは気を付けてください。

それ以外にもGoogleの検索アルゴリズムのアップデートで、検索順位が荒れるだけで、収益が激変したり、結構精神衛生的にはしんどい面もあります。

Adsenseをはじめ、Google依存は危険です。

なるべく多くのチャネルで収益が得られるよう、常に工夫していくことが求められます。

最後にまだここでは上げていない、まったく新しい手法を模索することが一番のおススメです。

ぜひあなたの完全なるオリジナルアイディアで、ブルーオーシャンを自由自在に泳いでください。

このブログを読んでくれてありがとうございます。
このブログは自由な生き方・働き方を実現する「フリーランス」を尊敬し、応援しています。

これからも有意義な情報を発信していけるよう邁進していきます。

この記事を読んだ人は下の記事も読んでいます

モンスタークライアントに要注意!フリーランスでWeb制作案件を受託するうえで、依頼を断るべきモンスタークライアントの特徴 ブログ運営を成功に導く為のポイントを名のあるプロブロガーのやり方から洗い出してみる インフルエンサーになるには?インフルエンサーの発信情報を集めて傾向とコツを洗い出してみる フリーランスのホームページ制作受託案件は徹底的にお客さんを見極めないと炎上します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です