孤独が好きな人にとってフリーランスは最高の働き方・・それでも孤独は精神を病みます。フリーランスも仲間を作ろう、ネットワーク構築のススメ

どうも山崎レモンサワー@kanazawasodachi)です。

孤独ってネガティブな響きありますけど、自分にとってはかけがえのない、なくてはならない時間です。

かといって、毎日だれとも会うことなく日々過ぎ去るのは、とても健全と呼べる時間の過ごし方ではありません。

そもそも人間は極めて社会的な生き物で、ひとりの力で生きていく事ができません。野生の動物などは生まれて間もなく、ひとりで生きていく事ができる種も多いですが・・

自分は会社組織のあまりのクソさに辟易し、自由である孤独を選択しました。
フリーランスは最高です。
それでも完全なる孤独は心に毒です。
仲間を見つけましょう。

幸いフリーランスは誰と付き合うか、誰を仲間とするか、誰とチームを組むか、自分で選べます。

会社組織で、パワハラ、モラハラ上司に翻弄されていた日々を思い返せば、幸福度は絶対的に高いです。

フリーランス・・・ありがとう!!

というわけで、フリーランスとして仲間を見つけようというテーマで少し書いてみます。

フリーランスはどうやって仲間を見つける?

リアル(現実)のもともとの友達

幼馴染・中学・高校・大学、また会社員時代から、友人づきあいがつづくというのは結構稀です。
そういった友人がいるならぜひ大事にしてください。

まぁ、ただ、この歳になると、生活パターンもバラバラ、お互い家族もいるしで、交流する時間はほとんどなく、年に数回とかでしょう。

SNSでフリーランス仲間を見つける

やはり、SNSといえば、Twitterですよね。
フリーランスとして活動していて、Twitterをやっていない人、もう意味わからないです。まぁ100%の人が活用してるものと思います。

自分は、そんな積極的に、リプを送ったり、DMを送ったりするタイプではありませんが、最近は相手との距離感に気を使いつつ、積極的にリプを送ったりしてます。

そこから、大親友ができるというと、少し違いますが、同業「フリーランス」がじゃんじゃん増えていきます。

腹を割って酒を酌み交わして相談できる友とは違いますが、同業としてアドバイスをもらえる、ライトな友人として、いないよりはいたほうが絶対にいいです。

趣味や勉強会、地域のイベントに積極的に参加して交友を増やす

結構、これがおススメです。

趣味をめちゃくちゃ増やすべきです。
数を増やさなくても、自分の将来にプラスになる、建設的な趣味を持ち、とことんはまってみてください。
ちなみに自分は「音楽」「バドミントン」「筋トレ」などのスクールやクラブチームに積極的に参加して交友関係を広げています。

そこから仕事に発展というのも、かなりの頻度であります。

まさに趣味と実益がマッチしていると言えるでしょう。

この趣味と実益がマッチしているというのがミソです。
正直、パチンコ・麻雀などのギャンブルや、ねーちゃん系の飲み屋巡りなんかにはまっても百害あって一利なし、そんなもんは趣味とはいえません。
脳内麻薬を分泌させてるだけです。

まぁ、健全な趣味を作るには時間のねん出と、ある程度の出費、趣味の実力を練り上げる努力も同時に必要になるわけですが、人生を成熟させるには、よい機会だと思います。

社会に対する影響力を持つ

この方法がもっとも高度な方法です。

時間も労力もかかり、才能も不可欠です。

ようは世に、人を心酔させる、人の心をつかむ作品を出すという事です。

マンガ家・小説家なら、ベストセラーを世に出せば、人間関係は激変するでしょう。
およそ、自ら人を割けない限り、孤独を感じることはなくなるでしょう。

数万PVをかせぐブログを作ってもいいでしょうし、メディアサイトを作ってもいいと思います。
Webマンガを連載したり、Voicyなどで音声配信をして、人気番組に育てるというのもいいでしょう。
YoutuberやVtuber、まったく新しい領域で、世間の注目を浴びる・・・

こうやって影響力を持ち、人と知り合うきっかけを作ってみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です