フリーランスとして独立したい人に向けた、あなたはフリーランスになれる?なれない?最低限必要な条件7選

どうも山崎レモンサワー@kanazawasodachi)です。

自分は、フリーランスとして独立して今年で10年の、もうベテラン選手です。
正直、しんどい思いもありました、手痛い裏切りを受けたこともありました。(親友に640万円だまし取られました)

そんなこんながありつつも、幸い、仕事で食べるに困るようなことは一度もありませんでした。
独立して、その初月の収入から、サラリーマン時代の月収を下回ったことは一度もありません。

これは自分なりに努力もしたからでもありますが、「運」、条件が重なったという面ももちろんあると思います。

今、社会を見渡すと、どこの会社も殺伐としていて、疲弊感が漂い、昔のような情を重視した、終身雇用的に日本の昔ながらの良きとされていた会社はもうどこにもありません。

今、まさにブラック企業に搾取され、毎日心身ともにボロボロにすり減り、将来が見えず、精神的にはプチ鬱状態の人も多いのではないかと思います。

そんな人にはぜひ、独立、フリーランス化をおススメしたいのですが、フリーランスがすなわち、「楽でぬるい」と思っている人がいるのであれば、それは大きな間違いで、そういう考えで独立したら、たぶん一瞬で廃業になると思います。

でも自分もブラック企業にボロボロにされ、いまはフリーランスとしてようやく幸せな働き方を見つけたものとして、フリーランスになるための条件や資質、必要な準備などをまとめます。

フリーランスとして独立するための必須要件7選

Multicolor Concept – Freelance – on White Brick Wall with Doodle Icons Around. Modern Illustration with Doodle Design Style.

まぁ、ぶっちゃけ下記の要素が全てそろっているのであれば、独立してもやっていけます。
ブラック企業でため息ばかりついている暇があったら、すぐに独立しましょう。

No.1 サービス・商品開発をしてお金に変換できるスキル

自分はWebの受託制作サービスを、主なサービスとして、フリーランスとして活躍しています。

これは会社やお店・商品のホームページやショッピングを作りたい人・企業からの依頼を請けて、サイトを制作し、納品してお金をいただくというビジネスモデルです。

フリーランスというと、このWeb制作系のイメージが強いですが、別にフリーランスとして独立するのにWeb系でなくてもなんでも構いません。
フリーランスはようは個人事業主です。
個人商店の店長もフリーランスっちゃフリーランスです。美容師もそう、税理士・弁護士、芸人、ミュージシャンもそんな感じうでしょう。

ようは、このお金に変換できるサービスを提供できるスキル・商品を開発できるスキルを持たないと、独立はできません。

たしかに案件だけ獲得して、あとはクラウドソースとか外注を使って回すという、営業を経営を行っている人もいますが・・・
自分が好きな働き方ではありません。自分は職人肌なので・・・

サラリーマンで、このスキルを獲得する時間が無いという人は、そこまでの情熱なのでしょう。

自分はこんなくそみたいなブラック企業で死ぬくらいなら、どんな事をしてでもスキルを身に着けるために、行動したでしょう。

幸い自分は営業職でなく、高校・大学・社会人になってからも、そこそこスキルが身につくことを経験出来ていたのが、独立するときに役立ちました。

No.2 仕事をに獲得できるスキル

さて、No.1では、仕事を依頼された後に、サービスを提供するスキルをあげましたが、
その前に、仕事・依頼を獲得しなければなりません。

営業やマーケティングといわれる能力・スキルが必要になります。

人間力という言葉で置き換えることができるかもしれません。人間性に魅力があって、友達がたくさんいれば、知人経由からの仕事だけで生活することもできると思います。

自分は性格的には、積極的に営業するタイプの人間ではありません。

自分はまず、自分の屋号(会社)の名刺となるコーポレートサイト、ポートフォリオサイトを作りました。

私たちがどのような事業を行っていて、どういう流れで商品を作ったり、どのようなWebサイトを作ることができ、どのような費用感で作成することができ、今まで制作した実績のサイトを掲載し、問い合わせフォームを設置したサイトです。

クチコミと、このポートフォリオサイト経由の依頼だけで、今までじゅうぶんに仕事を獲得することができてきました。
今では、制作スケジュールが確保できず、仕事を断ること多いです。
本当にありがたいことです。

No.3 欲をセーブし、自分を律する事ができるメンタリティ

いやー、このNo.3、実は一番重要かもしれません。
人間はどうやってお金儲けをしようかには、頭をフル動員して考えることができますが、欲に押しつぶされ、人生を転落しないように注意することは苦手と言えます。

自分の周りの人間も、酒・女・博打・なかには違法薬物にどっぷりはまり、挙句の果てに首が回らなくなり、法を犯すようなことになった、いわゆる転落していった輩を山ほど見てきました。

実は、お金を稼ぐのと、同じく、いやそれ以上に必要なのは、下品で低劣な快楽などの欲に振り回される、自分を律して生きていくメンタリティです。

ほしいものも極力、必要最低限のものにとどめる。

見栄のための高級時計や高級スーツなどはいりません・・・
ねーちゃん系の店には一切出入りしません。
バクチも打ちません。投資と呼ばれているFXや仮想通貨も、あれは投機、バクチです。
タバコもやめました。

・・・・まぁ、お酒はまだやめれてませんが・・

というわけで、お金を稼ぐ以上に、低劣な快楽・享楽にはまって、身を落とさないよう気を付けましょう。

No.4 最低半年無収入で耐えられる現金と、働くのに必要な設備

さて、スキルと、心構えはできた・・・

では独立と、その前に、独立してすぐにお金が入ってくることは稀です。
自分の場合は、めちゃくちゃレアケース、運もよかったと思います。

独りして間もなくは、基本的に種まき期間です。
営業したり、マーケティングしたり、スキルを磨く、自己投資、商品開発、といったところです。

最低でも半年間、収入がなくても生活できる程度のお金を貯めてから独立しましょう。

またWeb制作系フリーランスにしてみれば、正直、設備的な経費はかなりすくなてくすみます。
参入ハードルが低いほうの部類ですが、最新のパソコン、スマホ、ネット環境にソフトウェア利用料、Webサービス利用料にプリンタ、その他IT機器などで数十万はふっとぶでしょう。
家賃・光熱費・通信費など月々の固定費を正確に把握し、生活費を計算すると、月々いくら減っていくのかを事前に計算しておきましょう。

自分は無駄な事を一切、省く努力をしつつも、勉強会に参加したり、本を読みまくるインプットは何よりも大事だと思っているので、自己投資の金額を含め、30万円程度は見ておくのがよいと思います。

No.5 人と良好な関係を構築することができるコミュニケーション能力

いやー、フリーランスは部分的にアウトソースができるとしても、自分一人で、経営・営業・経理、開発・マーケティングなど多くの工程をこなさなければなりません。
よく、腕に覚えがあるからとか、Web制作が好きだからいうだけで、独立してフリーランスになる人がいますが、実は人間力、コミュニケーション能力が一番重要なんではないかと考えています。

いわゆる、内向的おたくでは、フリーランスはつとまりません。
無理難題をおしつけてくるモンスタークライアントや、しびあな交渉、案件獲得のための営業、そして仲間・ネットワークづくりには高いコミュニケーション能力が求められます。

こちらは、生まれ持っての性格もあるので、訓練でどうこうできない部分もあるかと思いますが、それでも心構えで、少しは変わるはずです。

No.6 稼いだお金を自己投資と設備投資、商品開発研究費に回す経営能力

生存競争では、強いものが生き残るのではない、変化をしつづけるものが生き残るのだとは、あのダーウィンのおっさんが言ってましたが、まさにその通りです。

たかだか数年前、時代の寵児と言われた著名人、企業が、わずか数年ののちに没落する様をみなさんも、何回も目の当たりにしたと思います。

稼いだお金を100%、固定費、生活費にあてがい、それが何年もつづくようであれば、自己投資、新しい商品開発への研究費に充てていないじり貧状態を意味します。

これでは競争では勝てません。

インプットして自分をどんどんアップデートしていかなければならないんです。

会社も個人も一緒です。

稼いだお金を、投資(金融商品ではなく)に回すという経営を意識しましょう。

No.7 運

うーん、実はこれもめちゃくちゃ重要、なんでこんな人が、こんなサービスが、バカ当たりで大儲けっていう話をよく聞きます。

逆に、こんな堅実にやっている人が、全然、稼げていないなんてのもめちゃくちゃよく聞きます。

運次第な面もありますが、それを踏まえてうえで100%努力する、あとは結果をごろーじろ

ビジネスがうまくいくかいかないかわからないというのは、魅力でもありますよね。

この記事を読んだ人は下の記事も読んでいます

フリーランスになりたい人へ、Web系フリーランスに必要なスキル・知識 Web系フリーランスでばりばり仕事をこなすならパソコンとモニタに金をケチらずハイスペックマシンを購入しよう フリーランスのホームページ制作受託案件は徹底的にお客さんを見極めないと炎上します フリーランスとして仕事の獲得するには?仕事ゲットの要「ポートフォリオサイト」を作成しよう!!「ポートフォリオサイト」で押さえるべき7つの要点 フリーランスは投資が大事!!フリーランスとして考える投資戦略(設備投資・商品開発・自己投資) フリーランスは経営者、自己投資、設備投資にお金を回さなければすぐ廃業 フリーランスはどうやって仕事を獲得するの!?実は簡単仕事の取り方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です