ブラック企業でうつ病寸前まで追い込まれているあなたに届いてほしいフリーランスの叫び

どうも、10年以上も前にブラック企業から独立起業をはたし、今は毎日楽しくフリーランスとして活動している山崎レモンサワー@kanazawasodachi)です。

この記事にたどり着いたという事は、読んでいる方は、今現在、ブラック企業の長時間労働、休日出勤、クソ経営者やクソ上司のパワハラ・モラハラ苦しみ、精神がすり減り、限界が近づきつつある方が多いのではないかと思います。

お気持ち、すごくわかります。

つらいですね。苦しいですね。先が見えませんよね。

今すぐ辞めたいのに、辞められない。

このまま働いていたら命の危険すら感じるのに辞められない。

自分もフリーランスになる前は数々のブラック企業を渡り歩いてきました。数々の理不尽な経営をまのあたりにしてきました。
たった数か月で自分の心身が蝕まれるのを感じ、このままでは精神的におかしくなる、それどころか命が危ない・・・そんな経験を味わってきました。

この記事を読んでいる人に同じような思いをしてほしくない。

今日は、そんなあなたに聞いてほしい、渾身の体験談・考えをお話しします。

あなたは何も悪くない・・・悪いのは100%ブラック企業

ブラック企業の仕組み

ブラックな労働条件が社会問題化し、国による監視が入るようになり、昔より平均的な労働条件が改善されているなぁという実感はありますが、まだまだ多くのブラック企業は存在します。

何故なら、人は経営者ほど立派な人格・資質があるものと期待しますが、人を安い賃金でボロ雑巾のように使い倒す方が、自分が経営する会社の利益になると思っている経営者がまだまだ多いという事です。

これは人間の本能にもかかわってくるところです。人にもよりますが、人間は他の人が楽して多くの給料をもらい、幸せだったら気に食わない、もっと働かせて苦労させた方が、心地いいと感じてしまう負の面をどうしも持ち合わせています。

あなたの周りにも意地汚い上司や経営者がごまんといると思います。
そいつらは、言葉巧みにあなたから時間・労働力・健康・お金・幸せを搾取しています。

何かと言えば、責任感がないとか、頑張りが足りないとか、挙句の果てには人格を否定したり、強烈な言葉でマウンティングをとってくる奴らの事です。

今まさに苦しんでいる最中に、勉強などする余裕はない人がほとんどだと思いますが、マルクスの資本論などの本を読んで、勉強して、いかに労働者は搾取されるというのを学ぶのもいいと思います。

それなのに辞めていない(辞められない)理由

わかります。あなたはとても責任感があり、周りの家族や親しい人に心配をかけたくなかったり、パワハラ・モラハラ上司に日々マウンティングを取られる事により精神がすり減り、あらがう気力や判断する力がすでに残っていない状況なのだと思います。

また辞めるとしても、当面の生活費をどうしようかとか、次の転職をするにしても、転職活動にさく余裕もなければ、手に職もない、転職してもいい会社に入れる気がしない、今の上司・経営者に辞めると伝えられる勇気が無い・・・・・などなど辞められない理由は様々でしょう。

自分も当時の労働環境は今思えば、むちゃくちゃだと思いますが、仕事を辞めるという事に、どこか後ろめたさを感じていました。

でも後ろめたさなどは、ただの幻想です。悪いのは100%ブラック企業です。

自分の命を守るのは自分しかいません。

限界寸前のあなたが今日からどのように行動すべきか

もっともおススメする行動は、今すぐ辞表を書く事です。その勇気が無ければ退職代行サービスを利用するのも良いかもしれません。

参考 退職代行は引き継ぎなしで退職も可能だがリスクもある労働問題弁護士ナビ

正直、今まで苦しみを味あわされてきたブラック企業に気を使う必要は一切ありません。

時間は有限です。貴重な時価を1秒でも無駄にしないようにしましょう。

貯金も無く、転職のあてもないから、さすがに無理という人もいるかと思います。

ただ、ブラック企業にいる時点でお金はたまりませんし、転職活動も難しいでしょう。

自分も独立に踏み切った時は貯金はほぼゼロの状態でした。

それでも、さすがに今すぐは、という人は次のような、転職の準備をしましょう。

  1. 兎にも角にも節約(ストレス解消と称して散財するのは厳禁)
  2. プログラミングやデザインなど、スキル獲得の為の勉強
  3. 実際に副業してみる。独立のきっかけにもなります
  4. 転職先のリサーチ(クチコミなどでホワイト企業を探しましょう)

あなたに伝えたい自分がフリーランスになって思う事

毎日が楽しく幸せを噛みしめる日々

今思えば何でもっと早く独立しなかったのかなと思います。

むしろ、ブラック企業に勤めてなかったら独立してフリーランスになることもなかったと思うと、苦しい期間も無駄じゃなかったのかなとも思えます。

どんな仕事をするのも自由、誰と仕事をするのも自由、稼いだ分は全部自分のものになります。

時間の使い方も自由。服装・髪型も自由、何時間勤務でもOK!

自由な働き方がこんなにも幸福度の高いものだとは考えもしませんでした。

自分は打ち合わせして、お客さんと話をじっくり話しをして、どのようなお客さんか見極めてから仕事をうけるようにしています。

良いお客さんと仕事をするだけで、幸福度は上がります。

昼寝の時間も設定して、仕事に飽きたら楽器を弾きます。長時間労働はしません。生産性が落ちるだけだからです。

フリーランスはフリーランスで大変なこともある

こんな幸福度の高い働き方であっても、この働き方は日本では圧倒的少数派です。

営業、経理、事務、マーケティング、制作、商品(サービス)開発、再投資などビジネスの各工程に関して全て自ら判断を下さねばなりません。
アウトソースするのも、良いアウトソース先を見つけるだけで一苦労です。

社会的信用も低いため、高額のローンを組むことはできません。(家を購入するときに苦労しました。)

サラリーマンは会社に籍を置いているだけで、一定の給与が保証されますが、フリーランスに保障はありません。

仕事が無くいきなりゼロ収入に見舞われる事がありえます。

ぶっちゃけ、ぬるい会社はサボっていても給料がもらえますが、怠慢なフリーランスは即退場となります。

それでもブラック企業にいるよりは、断然マシですが。

最後に自分を守るのは教養・リテラシー

最近は本当に勉強の大切さを身をもって痛感しています。

仕事上に必要な実務上のスキルだけでは、自分の財産と身の安全は守れないと悟ったのです。

経済学、法律、歴史、行動経済学、心理学、脳科学、統計学、栄養学のほか、教養系の動画を観まくったり書籍をかたっぱしから読んだりしています。

日ごろから教養を培っていないと、人に騙されたり、投資で大損をしたりして借金をおったり、健康を損なったり、裁判沙汰になったり、人生思わぬ落とし穴に落ちることになります。

日々、勉強することはビジネスでより稼ぐことにも結び付きますし、これらの大きすぎるトラブルを回避することにも役立ちます。

皆さんとつながるきっかけになれば嬉しいです

DEC 3, 2018 Yamagata, Japan – Omikuji Japan fortune paper strips tie on rope against sunset light flare at Yamadera temple.

このメディアでは、フリーランスとして幸福度の高い働き方を実現してきた、ノウハウを惜しみなく情報発信し、皆さんがブラック企業から離れ、理想の働き方を実現する手助けになればと思います。

今、皆さんがおかれてる状況に何かしらのアドバイスができるはずです。

ぜひコメント欄からご質問やご意見、リクエストなどお待ちしております。

人生をゲームに見立てると、幸福度高く過ごしていくための、ゲーム難易度は年々上昇していると思います。

ブラック企業を脱し、フリーランスとなっただけで、悠々自適の生活がおくれるわけではありません。

生涯を通じて学びつづけなければなりません。

皆さんと一緒に学び、成長し、幸福度の高い人生を送って行けることを願っています。

この記事を読んだ人は下の記事も読んでいます

うつで潰れる前にブラック企業におさらばしよう・・・フリーランスとして独立する前の準備を入念に、ブラック企業退職作戦 フリーランスになりたい人へ、Web系フリーランスに必要なスキル・知識 【保存版】フリーランスはどうやって仕事を獲得するか、フリーランス歴10年のベテランがお答えします フリーランス最高!気のすむまでフリーランスの素晴らしさをひたすら語る フリーランスとして激動の10年を振り返ってみた

山崎レモンサワーの本業

参考 WebスタジオSomeiyoshinoWebスタジオSomeiyoshino

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です